健康的不健康

自転車メインの生活でしたが結婚を機に一変。果たしてどうなることやら。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンダーウェア

先日の日曜日の話です。
今年初のチタイチに行ってきました(^^)


途中寄り道して、


2014年初のチタイチ_1

こんなところ行ったり、


2014年初のチタイチ_3

こんなものや、


2014年初のチタイチ_4

こんなもの食べたりしましたが、今回の目的は別にあります。





それがこちらです。



2014年初のチタイチ_5

【ASSOS/アソス】スキンフォイル LS.ウィンタープラス \(^o^)/

この寒い冬を乗り切るため、新たなアンダーウェアを導入してみました(^^)
説明文によりますと、

新作のインナー「スキンフォイル シリーズ」は、従来の物と比べ、全く新しい製法を
採用しているのが大きな特徴です。これまでのようにパネルを縫い合わせて形作る
のではなく、靴下のように、チューブ型マシンにより、紡いで形作られている為、
縫い目の無い(シームレスな)構造となっております。

各種類、それぞれ部位ごとに生地の厚みや密度、糸の構造や伸縮度を変えています。
部位別に細かく生地の役割を変えることで、最高の着心地と、最適な体温調節機能を
享受することが可能となりました。

スキンフォイル シリーズは、アソスが特許を保有する技術、バイオリサイクル
ファイバーを使用しており、非常に軽量で、すばやく効果的に蒸気を吸収し、
通過させ、発散させることが可能です。
また、防臭・抗菌効果、静電気を防止する効果も持ち合わせています。

スキンフォイル シリーズは非常に柔らかく、伸縮性に富んだ素材であることから、
サイズ展開が通常よりも、幅を持たせた緩やかな展開となっており、0、Ⅰ、Ⅱの
3サイズでの展開となります(男女兼用)。



とのこと。

よくわかりませんがとにかくすごそうです(b´∀`)ネッ!


アンダーウェアといえば、最近、恵壱さんのブログでも取り上げられてるし、
ワールドサイクルではこんな記事も。

どのアンダーウェアがいいのか非常に気になるところです。
ちなみに自分はワールドサイクルの記事にのってるパールイズミのヒートテックセンサーを持っています。
これはかなり気に入ってるのですが、真冬はやっぱり寒い(>_<)
そして汗が冷えるとそのあと辛いです。

アソスであればもしかしたらそんな悩みも吹き飛ぶのではと思い切って購入ですが、お値段16,590円(*ノωノ)。

費用対効果云々よりもプラシーボ効果が大きそうです(笑)



で、チタイチに使ってみたわけですが、


ぶっちゃけよくわかんない'`,、('∀`) '`,、


この日の気温は出発時は2,3℃くらいでしたが、日中は10℃以上に。
このアンダーウェア+初冬用のジャケット、それにウインドブレーカーの装備でしたが、心拍150くらいで走ってるときは暑いくらい。
しかし途中休憩時にウインドブレーカーを脱ぎましたが、そのとき汗が冷えて、走りだしの10分くらい寒かったです。
結局、汗が冷えるとどんなアンダーウェアでも同じなのかな(>_<)


まだ氷点下でつかったりロングライドも試してないのでこれからに期待したいと思います。




あ、なお、ワールドサイクルで品質表示について書かれてるのでアソスのも公開。


アンダーウェア_2

アンダーウェア_1

チューブ型マシンとやらで作られてるので、文字までこんなことに(爆)
袖もアソスっぽく格好よく作られてるし、このへんでだいぶコストかかってそうな気がしますね( ;´Д`)




スポンサーサイト

« »

01 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

秀さん

Author:秀さん
2010年から自転車乗ってます。
まったりロングライドが好きですが、最近は時間がとれずあまり乗れてません。
ブルベもしばらくお休みかな。

FOCUS CAYOとCOMMENCAL BABYLON3、DAHON Mu P9、Halfbike2に乗ってます。

Twitter
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。