健康的不健康

自転車メインの生活でしたが結婚を機に一変。果たしてどうなることやら。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下り…そしてまたのぼり(T_T)

昨日の続きです~。

さて、ついに本日のメイン神坂峠クリア!
ちなみにどれくらい上ったかというと…

神坂峠_18

写真だとわかりにくいですが、絶景が広がるなか、道路がめっちゃ小さく見えています。
よくこんなところ上ってきたなあ…

で、来た道をもどるわけですが13kmを下るとなるとかなり寒くなってきます。
そのためここからはウィンドブレーカー装着です。

神坂峠_19

神坂峠_20

準備完了!

早速どんどん下ります~。

神坂峠_21


 
…と言いたいところでしたが…

道は狭いし、道路がガタガタ、さらにはスピードですぎると曲がれないしで、つねにブレーキをかけながら慎重にくだっていくことに(-_-;)
下りなんて楽勝だとおもってなめてましたが、ブレーキかけ続けるのってしんどいですね(T_T)
路面が悪いのでショックでブレーキから手が離れそうになるし、ヒヤヒヤしっぱなしでしたよ(^_^;)

途中、写真とったので紹介です。

神坂峠_14

ほんとすごい眺めでした。
写真では伝えきれません(*^_^*)

神坂峠_23

上りの途中でみかけた湧き水のでてるところ。
しかし…

神坂峠_22

そのままじゃ飲めないみたい(T_T)
当然のごとくボトルが空だったので、飲めるものなら飲みたかったです。

神坂峠_24

kimisueさんのパンクの原因とおもわれる場所。
のぼりではあまり気にしませんでしたが、下りのときはほんとビビりました(T_T)
スピードでてたら多分落車しますよ、これ…

神坂峠_25

神坂峠_26

神坂峠_27

神坂峠_29

というわけで、

神坂峠_28

ついにスタート地点まで戻ってきました。
上るのは滅茶苦茶長かったけど下りはやっぱり速いですねえ。
ブレーキかけつづけて腕は痛かったけど、それでものぼりのあのきつさに比べたら全然笑い話ですw



で、この時点ですでにお昼すぎて13時ちかくでした。
少し下って行くと、途中分岐があり、馬籠という宿場町に向かう道が。
そんなわけで、そこで飯にしよう~ということになりました。

坂のほうは先ほどの神坂峠で満腹なわけですが、当然のごとく馬籠までは再び上りです…orz
正直もう坂は勘弁してくれ~(T_T)とおもいましたが、飯のためにはそこ行くしかないようです…

ところが…

坂が楽に感じるのですw

普段なら音を上げそうなくらいの勾配の坂だったりするのですが、なんだかんだで談笑しながらのぼれちゃうわけです。
なんか脳内麻薬でもでてたのかわかりませんが、先ほどの激坂にくらべたらw
てなわけで、坂を何キロかのぼりつづけようやく馬籠に到着。

昼飯となりました。

ただ名物的なものがよくわからなくて、結局はいったのはこのお店。

神坂峠_30

見た目は普通ですが、お客さん全然はいってないし、ちょっとあやしいです。
でも腹減っていたし値段も安そうってことでここに決定。

神坂峠_31

メニュー見ると蕎麦ががメインっぽかったけど昨日おいしい蕎麦たべちゃったので、今回はざるうどんにしました。
正直味は普通でしたね。
でもこれでようやく腹が多少ふくれました。

その後はちょっとおみやげみようかって話で小休止です。

神坂峠_34

神坂峠_32








なにやら気になる文字がw

















神坂峠_33

美味かったですね~。


そんなわけで補給食もたべて元気いっぱいになったところで、自動車とめてある道の駅にもどることになったわけですが…

ここからkimisueさんのドSっぷりがw

きた道を戻るとおもっていたのですが、なにやら違うようです。
馬籠からさらに進んでいき、途中で交差点にさしかかりました。

左にすすむと下る道のようです。
まっすぐは緩い勾配ののぼりがみえます。
で、右はなんだかキツそうな坂が…

おもむろに地図をとりだすkimisueさん。
takaさんと左いくと道の駅のほうにいけそうだねと話していると

右だね(*^_^*)

との声。

えええ~~~!?


そんなわけで再びヒルクライム開始です…
案の定というか結構な勾配の坂道が延々と(T_T)
でもこの道、きついといえばきつかったけど、やっぱりいつもより楽に上れました。
やはり神坂峠の苦労を経験してるのが大きいです。
基本的に坂は嫌いですが、坂バカの人の気持ちがほんのちょっとだけわかったきがしましたw

途中、takaさんが「引き返そう」と言ってましたが、多分あれは冗談ではなく本気で申し出てたんだと思います。

しかし当のkimisueさんは、

「おかしいなあ??」
「もうすぐのぼりが終わる」

と…orz
kimisueさん容赦ないっすよー(T_T)

しかしなかなかのぼりが終わらず、そのうち岐阜から長野県に突入w
結局神坂峠ほどではないにしろ、もうひとつ峠をこえるルートを通ってました(^_^;)




その後はやっと下りになり(まあ峠こえたんだから当然か^^;)そこからはすいすいと進み、遠回りながらついに出発地点の「きりら坂下」に到着です。

そして帰路につくまえに建物のなかに入っておみやげを物色。

のはずが、自分が買ったのは結局…
















神坂峠_35

うん。美味かったですよ(^_^;)









というわけで、神坂峠の話はこれで終わりです~~~。
ひどい文章ですが、おつきあいいただきありがとうございましたーm(_ _)m



kimisueさん、takaさんほんとおつかれさまでしたm(_ _)m
特にkimisueさんは、自動車だしてもらって自転車でもほとんど先頭牽いてくれたし、帰りも渋滞にまけず送り届けてくれて…
本当にありがとうございました~m(_ _)m
またなんでも誘ってください~。


つがいけのヒルクライムまであと一ヶ月。
そのまえにこういった本格的な峠をのぼれたのはほんと良かったです。
とりあえずつがいけはなんとかなりそうな気がしてきたので、あとは今月末の鈴鹿エンデューロにむけての練習です。6時間走り続けられるよう持久力つけたいですねー。
もうあまり時間ありませんが、もうひとふんばり頑張ります~~(*^_^*)

Comments

No title 
こんばんわ。
馬籠峠は9割以上本気で泣きが入りましたよ。「シャカリキ」のように登れる日が来るまでトレーニングか・・・・うーん?やっぱりエンジョイ派でヨロシク。あとローラー台のトレーニングにはメディオ、ソリア、インターバル、プログレッシオーネ等があるようです。いずれにしてもアップとダウンが重要です。秀くんは是非ストイックなレーサーになってほしいですね。栂池に向かってノノムラテルになってください(笑)
Re: No title 
こんばんはー。

ほんとおつかれさまでした(汗)
あのときのkimisueさんはほんとドSだなと思いましたよ(T_T)
「おかしいな」とか言いながらも、絶対確信犯だよ(T_T)と思ってましたw

ローラー台のトレーニング、そんなに種類あるんですねー。
名前だけだとよくわかんないので、今度ちょっと調べてみることにしますー。
でもあんまりきついのを朝やるとつらいので、朝はやさしいのがいいな(*^_^*)


「こんなの坂のうちにはいらへん~!」

とか言えるようになりたいけど、
自分もストイックとは無縁のエンジョイ派のがいいな(笑)
シャカリキのテルのような坂バカには絶対なれそうにないですw




« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

秀さん

Author:秀さん
2010年から自転車乗ってます。
まったりロングライドが好きですが、最近は時間がとれずあまり乗れてません。
ブルベもしばらくお休みかな。

FOCUS CAYOとCOMMENCAL BABYLON3、DAHON Mu P9、Halfbike2に乗ってます。

Twitter
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。