健康的不健康

自転車メインの生活でしたが結婚を機に一変。果たしてどうなることやら。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三河ヒルクライム その2

さて昨日のつづきです。

本宮山を登り終えたあとは和田の交差点まで下ります。


三河HC三昧_18


ここで一旦休憩としました。
ここから先は延々と三河の山の中です。写楽さんの記事によるとコンビニとか全然ないという話でしたのでここの自販機で飲み物補充。

ここからの道はかなりひどかったですね~。
せまいし路面は濡れてるし荒れてるし(^^ゞ
さらにもうひとつ厄介なことが…

Edge800が警告音とともに

「オフコース」

と表示されるのです(^_^;)
これはルート間違えた時にでる警告なのですが、

一本道なのにどうやったらルートからはずれるんだよ~(-_-;)

どうやら曲がりくねった細い道のため、GPSがばっちり位置をひろってくれないせいで道とちょっとずれるんですよ(^^ゞ
何度も何度もでるので結構鬱陶しかったです(T_T)


そしてそんな「オフコース地獄」とともにやばい状況なのが補給です。
本宮山の頂上でたべたワンセコンドを最後に一時間くらい下り続けています。
しかし残る補給食はワンセコンドひとつだけ。
これは食べるべきか悩みましたね~。
へんに時間をあけてしまうとガス欠になっちゃいそうですし…


結局食べることにしましたが、これがよかったのか悪かったのか(^_^;)



で、その後も下り続けて…













 
三河HC三昧_19


パンクしました(゜∀。)


ここのところパンク率がほんと高いです。
タイヤ新調してもう大丈夫と思ったのに(T_T)

ほんとパンク大魔王にとりつかれてるような…orz


しかし今回のこのパンク。
悪いことばかりではありませんでした。
というかこの場所でパンクしてなかったらやばかったかも…


というのもパンクした場所はちょうど売店があるところ。
駄菓子やちょっとしたパンくらいしかありませんでしたが、パンクしてなかったらそのままスルーして次のヒルクライムのスタート地点についてしまっていたと思います。
時間も丁度お昼時でしたし、危ないところでした。


そう思えばいいパンクだったかなと(爆)


写真にあるランチパック小倉&マーガリンを食べながらパンク修理しましたよ(*^_^*)


あと、このあたりがきららの森HC前の最後の自販機でした。
写楽さんの記事によるとスタート地点で水はもらえるとわかっていたので、片方のボトルはここでアクエリアスを補充して温存。もう一本はお茶をいれてこっちのボトルだけ使ってスタート地点までやりくりしました。




そしてついに今回の最大の難関、「きららの森ヒルクライム」スタート地点に到着。


三河HC三昧_20


ここで水をもらえました。


三河HC三昧_21




13時頃ついにTTスタート。


まず序盤。

最初は緩くて普通にのぼっていきます。
距離こそ長いだけで実は楽勝なのかな~~と思いながら進んでいくのですが…
上り始めて8分くらい。
徐々にきつくなりはじめました(T_T)
というか、たまにきついのがくるって感じかな。
5%かと思うとたま~に10%があらわれたりとなんだか変な坂でしたね。
で、そのポイントをすぎると、本宮山ヒルクライムのラスト数100メートルみたいな坂へ(T_T)
脚も売り切れ気味だったのでかなりきつかったです。
ヒイヒイ言いながらもなんとかシッティングで突破。
そして25分経過。
ここから勾配がゆるくなってきました。
インナーローだとペダルがまわりすぎるので1,2枚上げたりしながらまったりとのぼっていきます。

この勾配が延々と続けばいいのに…( TДT)

と祈りながらのぼりますが、
40分経過頃からだったかな…

再び勾配がきつくなりだしました…orz

そして45分くらいの地点。
最後の山場がきました。

10~13%くらいの坂が延々と続きます。

ほんときつかった(T_T)
ここまではほぼシッティングでいけていたのですが、ついにギブアップ(T_T)
ラスト付近は体重のせるだけのインチキダンシングで突破。

そのあとは7%くらいの坂が最後までつづくのですが、もう脚もうりきれました。
7%だというのにクルクル回せず、激坂をのぼってるかのようにしか上れませんでしたよ(´・ω・`)




そしてのぼりはじめて55分近く。
いきなり現れたゴール地点。


三河HC三昧_22


自転車が倒れてますが、ほんときつかったのでその心のあらわれです(笑)


ちなみにタイムも計測したのですが、データがふっとんでしまったせいで消失。
たぶん55分前後だと思うのですが(-_-;)



この地点でのデータはこんな感じ。

三河HC三昧_23


もうすぐ3000mになってました(笑)

ほんとはゆっくり休憩したかったのですが、ガス欠するんじゃないかヒヤヒヤもんだったので、すぐ出発。

ひたすら下って行きます。



と思ったら一箇所のぼりがありました(T_T)

7%の看板みたときは泣けてきました。
幸いそこまで距離なかったのでよかったですが、あれが長かったら心が折れていたかと(^^ゞ



そしてきららの森HCをのぼり終えてから30分。




ついに…





自販機登場(笑)



三河HC三昧_24




(笑)なんて書いてますが、このときはほんとありがたかったです。
ほんとに自販機も売店もなかったんで…


とにかく糖分をいれないとヤバいとおもい、




三河HC三昧_25



一番甘そうなミルクセーキ購入(爆)


あまり一気飲みするのも血糖値が一気にあがって云々なんて話もきいていたので、ゆっくり飲みました。




そしてようやく下界におりてきて、気付いたら香嵐渓へ。


三河HC三昧_26

いやあ、懐かしいですね~。
kimisueさんとtakaさんの三人で来たのが遠い昔のように感じられます。


せっかくなので写真とってもらいました(*^_^*)


三河HC三昧_27



補給食として五平餅購入。

三河HC三昧_28



ここからは再び下り基調。
コース設定にそって帰り道につくのですが、今日はここまで。


つづく




Comments

ダウンヒル 
こんばんは。

きららの森ヒルクライム、楽しいでしょ。
足助から上る段戸山ヒルクライムより私は大好きです。
本宮山よりもね。

大多賀峠から足助までのダウンヒルはとっても快適ですよね。
下りで唯一好きなコースです。
Re: ダウンヒル 
> 写楽さん

きららの森ヒルクライムは今回のラスボス的な存在。
しかも「逃げられない」ところにあるので、とにかく必死にのぼるだけで…
まだまだ楽しむ余裕まではありませんでした~(笑)
本宮山も初でしたが、ラストの坂はほんと嫌がらせ以外の何者でもなかったですね~(^^ゞ
あと通行止めがなければな~。
下りはたしかに快適でしたね。
ただ、自分の場合は自販機やコンビニはまだか~~みたいな心境でした(爆)
次回はもっと計画たてていきたいと思います。

その3で書く予定ですが、今回のルート、香嵐渓からの帰り道がものすごくローカルな道を選んでてびっくりしました。
何度か道間違えてしまったし、ほんとにここなのか!?みたいな(^^ゞ
あとゴール地点はなぜあんなところだったんでしょ(笑)

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

秀さん

Author:秀さん
2010年から自転車乗ってます。
まったりロングライドが好きですが、最近は時間がとれずあまり乗れてません。
ブルベもしばらくお休みかな。

FOCUS CAYOとCOMMENCAL BABYLON3、DAHON Mu P9、Halfbike2に乗ってます。

Twitter
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。