健康的不健康

自転車メインの生活でしたが結婚を機に一変。果たしてどうなることやら。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DAHON Mu P9

今日は寒かったですね~。
10年に一度の寒波が到来ということで猛烈に寒くてさらに強風。
特に用事もなく自転車ででかけることもできましたが、


寒くて外を走りにいくこともせずコタツの番してました(-_-)zzz


ヘタレですいませんm(_ _)m


そんなわけで今日は小ネタでも。



前々から小径車が欲しいと思ってました。

がしかし、

ロード持ってるのになぜに小径車?
さらにクロスバイクももってるのに(・_・;)
使いみちあるのか??


なんてことを自問自答して躊躇していました。


その後、ロードバイクに夢中になって段々と小径車への物欲も収まっていったのですが、結婚が決まり、実家を離れることに。
まあ実際にはとりあえず近くのアパート借りて住むことにしたのですが、自分は仕事道具や材料が実家に置いてあるため毎日実家へ通う必要があります。
そこで自転車通勤、いわゆるジテツウのチャンスが到来(∩´∀`)∩ワーイ
ロードは論外としてクロスバイクでの室外保管は嫌すぎるのでできれば室内保管。
そうすると自然と小さく持ち込みに便利な小径車が欲しくなってくるわけです。


まわりの先人達から、

結婚前に欲しい物は買っておいたほうがいいよ( ー`дー´)キリッ

とありがたいお言葉をいただいていたので、フツフツと物欲が(笑)


そして色々悩んだ結果えらんだのが、こちら。

dahon_1.jpg

DAHON Mu P9
http://www.dahon.jp/2016/product/MuP9/index.html

ちなみに自分のは去年のモデルです。
2016年モデルも変化ないようですが、この色は人気なかったのかラインナップから無くなってしまったようです(´;ω;`)ブワッ
高級モデルからお手頃価格のバイクまで幅広くだしてるダホンですが、このMuP9はその中でもちょうど中間の位置にあるモデル。
価格もそれほど高くありませんでしたし、他のモデルと違いワイヤーがフレームの中に通っていてとてもスッキリしてたのが購入の決定打です(^^)

ダホンと言えば恵壱さんが長くダホン乗ってるし、とりっくさんも最近ダホン購入したらしいです。
いつか一緒にダホンで走りたいな~ヽ(=´▽`=)ノ



さて、こうして無事自転車を購入したわけですが、それだけでは足りないので小物も購入しました。

dahon_2.jpg

dahon_3.jpg

・CATEYE パドローネ
・CATEYE UNO [ウノ]
・CATEYE OMNI 5 [オムニ5]


サイコン、フロントライト、リアライトとキャットアイの定番モデルで固めました。
少しライトの光量に不安がありますが、そんなに長い距離はしるわけではないのでとりあえず我慢します。
あとミノウラのペットボトル用のボトルケージ、それと写真ではわかりにくいですが、輪行用のキャスターをとりつけました。
サドルバッグはリクセンカウルのマイクロ30。
中身はこんな感じ。

dahon_4.jpg

バッグが小さくチューブが入らなかったのでゴムのりとパッチをいれてます。
あとはミニツールとタイヤレバー、ミニポンプ、あとはワイヤー錠。



とりあえずいまのところパンクもなく快適に走れてますけど、果たしてこれで大丈夫なのかよくわかりません。
このまま使うことなくすめばいいんですけどね~(^o^)



というわけで今回はうちのDAHONの紹介でした\(^o^)/




Comments

ほうほう 
次はうちのよめさんの紹介ですね!
Re: ほうほう 
> ハンガーノックンさん
いえいえ、違いますから(笑)
もうすぐ届くであろうブツが到着すれば記事もすすむのですが届く気配ありません(´;ω;`)ブワッ

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

秀さん

Author:秀さん
2010年から自転車乗ってます。
まったりロングライドが好きですが、最近は時間がとれずあまり乗れてません。
ブルベもしばらくお休みかな。

FOCUS CAYOとCOMMENCAL BABYLON3、DAHON Mu P9、Halfbike2に乗ってます。

Twitter
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。